第一印刷所トップページへ

新潟の情報が満載のスケジュール帳 新潟手帳

新潟の魅力”を表現した新潟手帳のリバーシブル表紙。表紙制作のストーリーをここに公開!

手ぬぐい表紙タイアップ
刺繍表紙タイアップ
手ぬぐい表紙タイアップ 越後亀紺屋 藤岡染工場

新潟県阿賀野市でおよそ270年にわたって営む染物工場。今も創業当時と変わらぬ技法で、一枚いちまい丁寧に手作業で染物を仕上げています。受け継がれた伝統と丁寧な作りが評判の染物工場です。
http://www.kamekonya.com/

今年の絵柄はどうする?2社での企画会議
4年目を迎える藤岡染工場様とのタイアップ。今回は、“新潟手帳創刊5周年”を記念して、新潟手帳編集部がデザインを考案。新潟の魅力、そして新潟手帳創刊からの感謝の気持ちも込めてデザインを絞り込みます。
絵柄決定!その名も「新潟みのり七宝」
縁起が良いとされる伝統模様の七宝に、“新潟手帳創刊5周年”をかけた“5つのモチーフ”を重ねています。新潟に実るたくさんの「魅力」が、日々を豊かにしてくれるよう願いを込めています。
全て職人の「手」でつくりだす。手ぬぐい制作工程へ。
いよいよ手ぬぐい制作へ!型作りにはじまる数多くの工程を、職人の手仕事で仕上げていきます。染め工程に使用する「糊」さえも独自の調合で手作りする―、とても貴重で伝統ある老舗染物屋であることを実感します。
手ぬぐいはいよいよ染めの工程へ!
染め、洗い、乾燥させて、断裁する。まさに一枚いちまいが手作りで心がこもった手ぬぐいです。新潟手帳のオリジナル手ぬぐいが完成です!
手ぬぐいをつくるのと同時に、印刷での再現に挑戦!
本物の手ぬぐいに近い表紙にしたい!細かな色調整やデータ作成方法などを試行錯誤しながら、ベストな印刷表現に挑みます。色味だけでなく、布地の風合いやかすれなども再現すべく、コンマ1ミリの調整を繰り返して印刷を行いました。表紙も納得の出来!
刺繍表紙タイアップ 刺繍作家 近藤 実可子

燕市(旧吉田町)出身。長岡造形大学テキスタイルデザインコース織専攻を卒業し、2016年に刺繍作家として独立。現在はフリーペーパーの刺繍による挿し絵を担当するほか、各地での展示やイベント等の活動をしている。
http://mikakokondo.tumblr.com/

新しいタイアップ!新潟の魅力を刺繍で再現
繊細で鮮やか、かわいらしい刺繍作品を生み出す近藤さん。編集部からの「新潟の魅力を刺繍で表現してほしい」という依頼に、“新潟の四季”をテーマにしたデザインを考えてくれました!下絵の段階から、どんな作品になるのか楽しみ。期待が膨らみます。
一針一針を重ねる。細やかな手作業の積み重ねで生まれる作品
表紙は春と夏、裏表紙には秋と冬―。さまざまなカラーの糸を使い分け、全体のバランスを見ながら一針一針を重ねていく近藤さん。覗きこむと、すごく細かい!絶妙な色の違い、縫い方も多様。時間をかけて、着実に作品が仕上がっていきます。
刺繍作品が完成!印刷での再現
新しい挑戦。刺繍作品の印刷による再現。糸の鮮やかさや質感はもちろん、縫い方の違いで生まれる作品の表情をそのままに印刷で再現するべく、データの調整や、印刷機での微調整を重ねます。そして、ついに刺繍表紙も完成!
「新潟手帳」に関するご意見、ご感想などをぜひお寄せください。
メールフォームは、個人情報保護に関する同意事項を事前にご確認いただき、同意のうえご利用ください。
TEL. 025-283-6222

〒950-8724 新潟県新潟市中央区和合町2-4-18 / fax 025-282-1784
Copyright©2012 DAIICHIPRINTING CO.,LTD. All rights reserved.

Page Top