第一印刷所トップページへ

新潟の情報が満載のスケジュール帳 新潟手帳

新潟県のご当地情報が満載の新潟手帳の中身をご紹介! おでかけに使えるスケジュール帳です!

新潟県阿賀野市で260余年にわたって営む染物工場。今も創業当時と変わらぬ技法で、一枚いちまい丁寧に手作業で染物を仕上げています。受け継がれた伝統と丁寧な作りが評判の染物工場です。
http://www.kamegonya.com/

1975年創刊。新潟で生活する人が知りたい・話題にしていること、行きたい場所など、「今」必要な情報が分かる都市生活者のための実用情報誌です。(株)ジョイフルタウンが編集・発行。
http://www.joyfultown.jp/niigata/

今年の絵柄はどうする?3社での企画会議
3年目を迎える藤岡染工場様とのタイアップ。今回は「月刊にいがた」様に、新たなエッセンスとして加わっていただき企画はスタート。「若い人にも手にしてほしいから『ボーダー』をベースにしたらどうか?」等々、意見が飛び交います。
絵柄決定!その名も「新潟ぽっぷ縞」
会議を重ね、デザインが決定!新潟のB級グルメ「ぽっぽ焼き」をモチーフに、そしてボーダー(伝統模様の縞模様)をベースにしたデザイン。ぽっぽ焼きといえば、屋台や祭り。弾む気持ちを、ランダムに飛び跳ねるモチーフで表現しました。紙袋をアクセントに、また月刊「に」いがたの隠れ文字「N」もひそんでいます!
新潟でポピュラー(POP)な、ぽっぽ焼き(POPPO)。そして弾む気持ちを表現して「新潟ぽっぷ縞」とネーミングしました。
型を作っていただき、いよいよ手ぬぐい制作工程へ。
細かいモチーフ一つひとつを型に起こしていただき、職人さんの手によりいよいよ手ぬぐい制作へ!狂いのない正確な手作業に目を奪われます。
手ぬぐいはいよいよ染めの工程へ!
染め、洗い、乾燥させて、断裁する。まさに一枚いちまいが手作りで心がこもった手ぬぐいです。新潟手帳のオリジナル手ぬぐいが完成です!
手ぬぐいをつくるのと同時に、印刷での再現に挑戦!
本物の手ぬぐいに近い表紙にしたい!細かな色調整やデータ作成方法などを試行錯誤しながら、ベストな印刷表現に挑みます。色味だけでなく、布地の風合いやかすれなども再現すべく、コンマ1ミリの調整を繰り返して印刷を行いました。表紙も納得の出来!
「新潟手帳」に関するご意見、ご感想などをぜひお寄せください。
TEL. 025-285-8174

〒950-8724 新潟県新潟市中央区和合町2-4-18 / fax 025-282-1784
Copyright©2012 DAIICHIPRINTING CO.,LTD. All rights reserved.

Page Top