会社概要

社名

株式会社 第一印刷所

創設

昭和18年12月

設立

昭和22年7月9日

資本金

4,715万円

事業目的

1 印刷及び出版に関する業務
2 各種情報加工及び処理に関する業務
3 前各号に附帯する一切の業務

役員

  • 代表取締役社長
    • 堀 一
  • 代表取締役専務
    • 小出 博信
  • 常務取締役企画開発本部長兼営業本部長
    • 阿部 正喜
  • 取締役企画開発副本部長兼営業副本部長
    • 高橋 純子
  • 取締役東京副本部長
    • 柳沢 佳嗣
  • 取締役総合監理副本部長
    • 遠山 亮
  • 取締役(非常勤)
    • 柳沢 茂
  • 監査役(非常勤)
    • 八木原 洋司

従業員

男子156名/女子84名 計240名(従業員数のみ 2020.4.1現在)

年商

5,681百万円

営業品目

  • 商業美術印刷
    • 営業案内、入社案内、カタログ、リーフレット、社内報、広報誌、ポスター、カレンダー、チラシ、その他のPR印刷物
  • 帳票事務印刷
    • コンピュータ用ビジネスフォーム、バーコード、OCR・OMR帳票、PCP・CCPカーボン印刷、その他の事務用印刷物
  • 証券・カード印刷
    • 小切手、株券、証券、通帳、磁気カード、IDカード
  • 書籍出版印刷
    • 社史、年史、市町村史、一般書籍、月刊誌、年鑑、自費出版、各種名簿
  • 販売促進関連
    • 広告、ビデオ、CF、イベント、ディスプレイ、ノベルティ
  • 企画関連
    • デザイン、プランニング、編集取材、撮影、CI、VI、マーク・ロゴ作成、CG、マーケティング
  • マルチメディア関連
    • ホームページ、コンテンツ制作、CD-ROM制作、PDF
  • 情報処理関連
    • 各種データメンテナンス、データ入力・加工、データベース構築、データベースパブリッシング、データ出力、封入封緘、ブッキング、コンタクトシーラー加工

沿革

昭和18年12月第二次大戦下の企業整備にあたり、大正12年創業の柳沢印刷所と大正14年創業の堀活版所が企業合同により第一印刷所を創設。新潟市関屋1丁目686番地に於て活版印刷の操業開始。
昭和22年7月法人に改組。株式会社第一印刷所を設立。同年「文部省教科書製造指定工場」「新潟県農業会印刷工場」の指定を受け、平版印刷工場を新潟市上大川前9番地に新設。
昭和30年3月東京都台東区根岸2丁目に東京工場を創設。
昭和43年1月新潟市女池和合町1185番地に新工場を建設。本社全工場を移転。
昭和45年4月長岡営業所(現 中越支店)を設置。
昭和47年10月上越営業所(現 上越支店)を設置。
昭和49年10月EPC-JAPANに加盟。
昭和51年5月佐渡営業所(現 情報工房DOC佐渡)を設置。
昭和59年1月本社を新潟市白山浦1丁目613番地に移転。また新工場を亀田町曙町4丁目293番地に建設し操業開始。
昭和62年12月本社を新潟市和合町2丁目4番18号 第一和合ビルに移転。
平成2年12月中越営業所(現 中越支店)を長岡市川崎5丁目442-1 第一長岡ビルに新築移転。
平成5年12月上越営業所(現 上越支店)を上越市大豆1丁目12番7号 第一上越ビルに新築移転。
平成6年10月東京支社(現 東京本部)を台東区根岸2丁目14番18号 第一根岸ビルに移転。
平成7年1月プリプレス部門および製品流通業務の分社化を実施。新会社株式会社プレスメディア、株式会社第一製品流通を設立。
平成11年7月ISO9002取得。
平成12年2月プライバシーマーク取得。
平成13年7月ISO14001取得。
平成15年4月朱鷺メッセ万代島ビルに情報工房DOC万代島店(現 情報工房DOC朱鷺メッセ店)開設。
平成18年11月本社工場にA輪棟を増築。
平成19年3月埼玉県戸田市早瀬2丁目27番16号に戸田流通センターを竣工。
平成20年11月FSC®/CoC 森林認証取得。
平成21年4月新潟県経済振興賞受賞。
平成21年9月印刷の国際標準規格ISO12647-2取得。
平成25年4月新潟日報メディアシップに情報工房DOC万代メディアシップ店開設。
平成25年6月全印工連CSR認定制度でワンスター認定。
平成30年1月佐渡営業所を情報工房DOC佐渡に改称
平成30年12月情報工房DOC県央を設置。
令和2年6月PODセンター設置。