CSRへの取り組み

CSR(Corporate Social Responsibility)とは、企業と社会の持続可能な発展を目的として、不祥事を未然に防止し、様々なステークホルダー(企業の利害関係者)の皆様に貢献していく「企業の社会的責任」です。
当社は、次のポリシーを策定し、CSR経営に取組んでいます。

推進基盤のイメージ図
推進基盤のイメージ図

①CSR経営理念

当社と当社のステークホルダーの皆様とがともに栄える社会の構築のために、不祥事の未然防止に留まらず、積極的に社会貢献していくためのトップポリシーです。
当社は、情報文化の担い手として“社会の公器”であることを認識し、コンプライアンスは勿論のこと、社会に積極的に貢献していきます。当社は、その 実現のためにCSR行動憲章及びCSR行動基準を策定し、それらに基づいた健全で誠実な企業活動によって、ステークホルダー(注)の皆様との相互信頼を築 き、当社と社会の持続可能な発展を目指します。

(注)ステークホルダーとは、当社の事業活動等に関心をもつか、あるいはその影響を受ける個人や組織を意味します。お客様を始めとして、供給者、職員、地域社会等が該当し、当社ではこれに地球環境も含めています。

②CSR行動憲章

当社にとって特に関係が深い核となるステークホルダーの皆様に対して、責任のレベルを明確にしてCSRを推進する指針です。

a.核となるステークホルダー

1)お客様
2)供給者の皆様
3)職員
4)地域社会の皆様
5)地球環境

b.責任のレベル

1)法的責任
2)経済的責任
3)倫理的責任
4)社会貢献的責任(該当する場合)

③CSR行動基準

ステークホルダーの皆様に対する責任を、実際の行動レベルにまでブレークダウンした基準です。

SDGsへの取り組み

私たちはコミュニケーション事業を通じて持続可能な社会の実現をめざします。

  1. 私たちは、地域固有の文化や風習を熟知している利点を生かし、情報・文化・お取引先様同士をつなぐハブ(まとめ役)として、お取引先様と連携・協力しながら地域やお取引先様の課題解決に取り組むことで、共に成長・発展し続けます。
  1. 私たちは、「ヒト」「モノ」「カネ」「情報」および、モノづくり企業として事業活動に必要不可欠な「環境資源」を大切に、環境マネジメントシステムの維持を通じて環境保全と環境負荷軽減に取り組みます。
  2. 私たちは、お取引先様と連携し、環境に配慮した新技術、新製品・サービスを積極的に開発し、標準として高いレベルの環境配慮型製品・サービスを提供することと、その普及につとめます。
  1. 私たちは、時代の変化と技術の進化に対応し、常にお客様へ「高品質」を超える「高品格」を提供し続けるため、資格取得と社員教育を積極的に行います。
  2. 私たちは、情報発信企業として、子ども・障がい・お年寄り、すべての人々が得たい情報を得ることができる社会を目指し、ユニバーサル・デザインを取り入れた製品・サービスの普及につとめます。
  1. 私たちは、安全で活き活きとした職場づくりのため、労働安全衛生と健康経営を推進します。
  2. 私たちは、様々な環境や立場にある社員一人ひとりが働きやすい環境づくりのため、ダイバーシティを推進します。
  1. 私たちは、積極的に新しい設備を導入し、生産性向上、高品質の提供、省エネルギーに取り組み、お取引先様と協力しながら技術開発と普及に取り組みます。
  1. 私たちは、注文から製造、お届けまで、グループ会社で一貫した経営理念と品質・環境管理のもと、プロとしての自信と誇りをもってお客様へ「安心・安全」を提供し続けます。